オフィス家具のレンタルとリースの違いを解説

家具を借りて使用する

>

気に入る家具を見つけよう

希望に一致する家具

レンタルは、レンタル業者が事前に用意している家具の中から好きなものを選択できます。
リースは、リース業者が認定している家具を自由に選択できます。
例えリース業者が所有していない家具でも、こちらが希望すると購入して貸し出してくれます。
そのようにレンタルとリースは、選択できる家具の範囲も異なると覚えておきましょう。

選択肢が広いのは、リースだと言われています。
なかなかレンタルと業者を巡っても良い家具が見つからない時は、思い切ってリースを選択するのが良い方法です。
広い選択肢の中から探せば、気に入る家具や理想に一致する家具が見つかるでしょう。
良い家具があるのかということも考慮して、レンタルかリースか見極めてください。

妥協しないで決めること

希望に合う家具が見つからないからと、妥協してはいけません。
それはお気に入りの家具ではないので、次第に嫌になってしまいます。
お気に入りの家具に囲まれながら仕事ができるように、よく探してください。
利用する業者が見つかるまで時間が掛かるので、早めに探し始めることをおすすめします。

また、必要な家具を決めておきましょう。
家具をたくさん借りると、その分費用が高くなります。
無駄な出費を増やさないように、必要な家具だけ借りてください。
たくさんの家具が並んでいると、あれもこれも欲しいと感じる人がいます。
しかし冷静になって、本当に仕事に必要なのか考え直してください。
落ち着いて考えると、やっぱりいらないと思うかもしれません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る