オフィス家具のレンタルとリースの違いを解説

家具を借りて使用する

>

買うよりも安く済ませられる

自分に合う方法を選択する

家具のレンタルもリースも、契約を結んで貸してもらうという部分は同じです。
ですがそれぞれは、契約期間が異なることを忘れないでください。
レンタルは短いと数日間だけ、長くても数週間だけ借りる契約が多いです。
それに比べてリースは、数年単位で借りる契約が一般的になっています。

レンタルが良いのかリースが良いのか迷ったら、自分が家具を使う期間を考慮してください。
一時的にしか使わないものは、レンタルでも良いでしょう。
しかしずっと使い続けるものをレンタルすると、すぐ返却してまたレンタルするという行為を繰り返さなければいけないので面倒な手間が発生します。
その場合は最初から契約期間が長い、リースを選ぶのが賢い方法です。

費用を削減するために

会社を経営している人の多くは、家具をレンタルやリースで済ませています。
その理由は何と言っても、出費を抑えられるからでしょう。
起業したばかりの頃は資金が少ないですが、必要な家具はたくさんあります。
全て買うと資金が一気になくなって、会社の経営が困難になるかもしれません。
少しでも費用を削減できるように、安いレンタルやリースという手段を使ってください。

レンタルやリースでもきちんと使える家具や、オシャレな家具を用意しているので気に入るものが見つかると思います。
様々な業者を比較して、決めても良いですね。
業者ごとの扱う家具や、料金設定が異なります。
そこでたくさん比較すると、より安く家具を借りられる業者を発見できます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る